高惣建設株式会社
創業 昭和4年―新しい出会いを創造します
 メニュー
ZEH ゼッチ
Net Zero Energy House
ZEH ZERO ENERGY HOUSE
ZEHとは?
それは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス のことです。
住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。
使う(消費)-[ 減らす(省エネ)+ 創る(創エネ)] <= 1年間の一次エネルギー消費量 0
一次エネルギー消費とは 発電のために必要な、石油や石炭、天然ガスなどの化石燃料や水力、太陽熱など、自然界に存在しているままのエネルギー源のことです。一次エネルギーを加工してつくられる電気やガスなどは二次エネルギーと言われます。つまり、家庭で消費するエアコンや給湯、照明などの二次エネルギー消費量を減らすことで、そのエネルギーを減らす事につながります。
ZEH目標公表資料
〔今後のZEH普及率目標〕
平成28年  0%
平成29年 15%
平成30年 30%
平成31年 40%
平成32年 50%
〔実績〕
平成28年  0%
平成29年  0%
〔ZEHの周知・普及活動〕
ホームページにZEHを掲載、展示場内でZEHの説明を行う。
〔ZEHのコストダウンに向けて〕
建材メーカー等、協議を行い、ZEHの規格化したプランと標準仕様を作成しコストダウンを図る。
〔その他の取り組みなど〕
風の通りや太陽の熱といった自然エネルギーを生かし軒の出や窓等の配置を考え、省エネルギー化したプランの作成を行う。
ページトップへ▲